ゆりこんぐのブログ

主にゲーム、読書、好きなことをゆったり、時に熱く。お暇な時に読んで頂けると嬉しいです。

東方/異聞奇譚

昨日は久々に「ブログでも更新しようかしら〜」と思って、はてなブログのアプリをオープン。開いたのも束の間、調べ物をしている内に気付いたら、電子書籍のアプリをぽちぽち。漫画を読み耽っておりました。こんなところにも時間泥棒が!!!

 

時間泥棒との戦いは永遠に続きそうです、ゆりこんぐです、こんにちわ。

時間泥棒さんは本当に憎たらしいあんちくしょうですね。(ただ意志が弱いだけ)

 

さて、弊時空(アナデン勢の方たちが言っていたのでまねっこです♪「時空」って言い方いいよね〜。まさにアナデンて感じで!!)のアルド達は、と言いますとーーー。

ようやく第2部まで進み、東方の地を踏んだ辺りです。

今までは「ミグレイナ大陸」が物語の舞台だったのですが、海を越えてやって参りました、東の地へ!

f:id:yurikongumaru:20201006220125p:image

今までとは雰囲気がガラリと変わりましたねぇ〜!アジア感丸出し、いいと思います!!

 

遠くまできたなぁとしみじみ思うのと同時に、「あれ?このペースでプレイしていくと、シナリオ終わってしまうんでね・・・?」ということに気付き、ひたひたと忍び寄る淋しさを持て余している秋の夜長です・・・。

まだクリアしていないのに!

いつもはのんびりなのに、気が早い(笑)

 

わたしって、いつもこうなんですよね・・・。そのゲームが面白ければ面白い程、「終わり」にしてしまうのが、淋しくなってしまう。

敢えてラストダンジョン手前で放置して、冒険してきた仲間たちと、「サヨナラ」する勇気ができたら渋々クリアするという・・・。

 

今回も、「ああああああああんんん!!!進めたいけど、進めたら終わってしまう!ナニソレ、MOTTAINAI!!!」という謎のジレンマと格闘し、悶々としております。

 

まだ先に進む勇気が持てそうにないので、今は敢えてシナリオをSTOPし、それまで手付かずだった装備強化をしてみたり。素材を集めの旅に出たり、気が向いたらサブクエストに挑戦したりする日々です。

スタミナ制じゃなくてよかった〜!

いっぱい遊べるもんね。

 

そんな感じでまったりと「東方」を満喫ちゅう・・・。

というわけで、今回は「東方異聞奇譚」と題しまして、東方で見つけた個人的に心に響いたものを、いつものように自由気ままに綴っていこうと思います。

(はぁ、前置き長い)

 

・タマ⚪︎⚪︎って言ったらおめぇ、アレだよ!!

まずはコレを見て欲しい。

f:id:yurikongumaru:20201006223349p:image

 

f:id:yurikongumaru:20201006223805j:image

 

例え下二文字に伏せ字してもよぉ、次に来るワードはアレしかないじゃん!

むしろ伏せ字にしちゃったことで、ゴールデンボール(=金⚪︎)感丸出しじゃん!

もうゴールデンボール(つまりは⚪︎玉)でしかないじゃああああんんんん!!!

 

ここで決して「タマシイ」が閃かないところが、もうね・・・。

 

イヤイヤイヤイヤ、この「タマ⚪︎⚪︎」を見て、ゴールデンボール(つまるところの金玉!)がちらっとも思い浮かばなかった人がいたら見てみたい。みんなそう思ったよね!?絶対そう思ったよね!?なぁ!!!

 

この「タマ⚪︎⚪︎」事件はかなり衝撃で、Twitterでも呟いてしまったんですが、140文字では表現できないものがあったので、こちらに改めて書き綴っておきます。

 

・結構ホラー感あるから深夜にやるとゾクゾクする

わたしの知人で「ホラー映画健康法」を主張する方がいます。曰く、ホラー映画を観ると興奮したり「ギャアアアアアアアア!!!」というびっくり感が、脳を刺激し、健康に良いんだとか・・・。

うーん、ビビリハートの持ち主であるわたしにはちょっと肯定し難い・・・。

 

第2部はなかなかホラー感がある気がしたのは、わたしだけでしょうか・・・。

f:id:yurikongumaru:20201006224537p:image

この「荒れ寺」も台風の夜とかに訪れるとドキドキしちゃうかも。ここで流れるBGMが雰囲気を盛り上げてくれます(笑)

 

f:id:yurikongumaru:20201006224753p:image

あ、アルドの顔が・・・!

 

ホラー映画(映画じゃないけれど)健康法を試したい方、アルドくんに何が起きたのか知りたい方は第2部をぜひ♡

 

・フィールドが相変わらず綺麗だぁ〜

東方に来ても作り込まれたマップは健在です!

お気に入りの場所をいくつか〜〜!

 

クンロン山脈

f:id:yurikongumaru:20201006225509p:image

ここ!足音もぎゅもぎゅ言ってめっちゃかわいい!歩くと雪の地面に足跡がつきます👣芸が細かい!!

 

おんせん〜〜〜!♨️
f:id:yurikongumaru:20201006225423p:image

リアルで1番行きたい場所かもしれない。。。

中をもっと自由に探索できたら面白かったのにな〜なんて思います。きっと世の殿方は好きな女の子キャラで温泉に浸かったんでしょうね!残念、こいつら服のまま温泉に浸かりやがります。THE西方スタイル。

 

紅葉街道🍁
f:id:yurikongumaru:20201006225429p:image

田んぼ〜〜!ここ好き〜〜!

紅葉!紅葉いいよね!

 

まほら湖
f:id:yurikongumaru:20201006225436p:image

ここ!ここ!ここも好き!!

第2部で1番好きな場所かもしんない!!!

こーゆー雰囲気の場所好きなんだぁ〜!!音楽もなかなかよきよき!

 

・ちょー強敵:八妖!!!

f:id:yurikongumaru:20201006231949p:image

藁半紙よりもかるーーーーい気持ちで挑んだら1ターンでぶっ殺された・・・。マジかよ。。。わたしの命は藁半紙以下ですか、ゲンシン様。

今はまだ倒せる気がしないので、もうちょっとキャラの強化が進んだら挑戦してみたいなぁと思っています。

攻略とかねぇ〜・・・、詳しく記事にできたらいいんですけどね、なかなか難しい。

 

 

皆さんはどんなことが心に残りましたかね?やっぱりゴールデンボールですかね!共感しかありません。

 

 

はぁ・・・。

早くメインシナリオ、リリースされないかなぁ。。。「シナリオ進めちゃうなんてMOTTAINAI病」の治療法をご存知の方いらっしゃいましたら、ご連絡ください(笑)

 

f:id:yurikongumaru:20201006230711p:image

白銀の昏迷

こんにちは!ゆりこんぐです。

アナデンを開始して(正確には再開)はや2ヶ月近く・・・。

とうとう1.5部をクリアし、やって来たぜ、第2部の舞台・東方うううううう!!

f:id:yurikongumaru:20201004114002p:image

相変わらず、MAPが作り込まれていてよきよき(^^)

 

シナリオをまったりもっさり進めつつ、最近は「邂逅クエスト」なるちょぴっと難易度の高いクエストに挑戦しております。

 

シナリオをじっくり味わうのも楽しいけれど、こういう難易度の高いクエストに挑戦するのも、違った楽しみ方ができて、いいですねぇ。

何度もズタボロに負けて「どうしたら勝てるのか」ってのを考えて、形にしていくってのが、攻略する楽しみですよね。

 

さて、今回挑戦してきたのはこちらーーー

f:id:yurikongumaru:20201004115717p:image

ウン、写真だけじゃ何かわかんねーよね。

「白銀の昏迷」なるボスに挑戦してきました!

 

いやぁ・・・、ものすげーーーーー死闘だったよ・・・。2時間近くかかったもの!!

眼球と親指と脳みそと、「人間として生きていく上で大事な何か」が死ん気がする・・・。

次の日、後ろにひっくり返りそうなくらい眠かった・・・。それでも会社に行った自分を褒めてやりてえよ。

 

ぶっちゃけ、今回のクエスト、舐め腐っていたんですよ。

「邂逅ぉぉぉ?持って回った言い方しやがって!ハイハイハイ!どんな敵もzone張ってチルリルルナティック砲で一発ですからぁぁぁ」

みたいなね・・・、とんでもねえよね。

ルナティック発動して一発KOされたのは、わたしの方でした!

 

そもそも基本がなっていなかった。

このところ、ゆりこんぐの冒険はそこそこ順調でして、高火力キャラのワンパン戦法に頼り切りだったんですよ。

f:id:yurikongumaru:20201004122239p:image

↑ダントツの火力を誇るチルリル。

チルリル可愛いよね。キャラクエやってからますます好きになっちゃったよ・・・!外典も早く進めたいなぁとは思っています(汗)

 

このゲームって

「バフ・デバフありき+敵のhpを半分まで削ったらAFで一気にたたむ!それができないやつは死あるのみ」

が基本なんですよね・・・。

忘れてた、忘れていたよ、そんなことは・・・。

だってバフのありがたさを感じる前にチルリルが「ずっきゅうううううん!」て言いながら敵を薙ぎ払っていくんだもん・・・。破壊神かよ。

今までありがとう、チルリル。キミの火力にどれほど助けられていたことか・・・。

 

どんなに火力を持っていても、1発で敵のhpを削りきれない場合は「いのちだいじに」でいくしかない・・・、ということに気付かされたクエストでもあります。

何度も挑戦し、試行錯誤の末、2時間の死闘を制しました!!!

 

f:id:yurikongumaru:20201004135905p:image

ヤッタネ!!

 

「腕力知性デバフ」と「全属性耐性アップ」の重要性をこれほど感じたことはないぜ・・・。

何事も基本が大事なのだ。

 

でも今回のクエストで1番心に響いたのは・・・

f:id:yurikongumaru:20201004140037p:image

サキたんのハニカミ笑顔!!

今まで根暗な魔法少女だと思っていてごめんよ・・・!かわいいいいいいい。

女の子は可愛い笑顔が1番だよね!

 

あと、やっぱりアルドくんはどんな時も人たらし・・・・。

f:id:yurikongumaru:20201004140321p:image

いろんなクエストをやればやるほど、キャラクターの魅力がマシマシの増しになるって、罪深いよ、アナデン・・・。

 

 

さて、次はなんのクエストをやろうかなぁ〜。

今回死闘だったからまったりしたやつやりたいなぁ。

とりあえず、ガチャ回したいんで、クロノスの石を3,000個くらいくだはい。

アナデン好き仲間が増えますように・・・

2020年のカレンダーも残すところあと僅かとなりました・・・。年末の足音が聞こえますねぇ。去年も同じようなことを言っていた気がします。全くもって進歩がない!

ご無沙汰していました、ゆりこんぐです。

 

前回の更新が6月末で、今10月だから・・・、3ヶ月近く経っちゃったんですかね???

 

ぶっちゃけ、「ゆりこんぐのブログぅ〜?あんまり読んでくれる人もいねーし、更新めんどくせーし、肩も凝るし、だりーし、ブログのネタになるようなこともあんまないし。はぁ、お菓子食べよ、ボリボリ」てな感じで、モチベーションはダダ下がり、このまま自然消滅を狙っておりました(笑)

 

ブログ更新てみんな簡単に言うし、簡単そうにビャビャっとやってる感じがするけれど、結構大変なのですよ。なので、世のブロガーさん達には優しくしてあげましょうね。少なくともわたしには優しくしてください、お願いします。

 

当の本人でさえ、その存在すら忘れかけていたゆりこんぐのブログですが、思う所がありまして、今回、更新する事に致しました。

 

「思う所があって」って、ものすごく意味深で重苦しい雰囲気だ・・・、ゴ、ゴクリ。。。とうとう閉鎖のお知らせかもしれねぇ・・・!

 

なんてことはない・・・、今更・・・、本当に今更ですが!!!

f:id:yurikongumaru:20201003122819j:image

スマホアプリ「アナザーエデン」(略してアナデン)にハマっちゃいました♡

うふふふ、ものすごく意味深で重苦しい雰囲気だったのは、雰囲気だけで思わせブリーフだったのです。

 

ゲームの類はもうやらないかも・・・、いやいや、やらない方がいいんだ・・・、いい大人なんだし、ちゃんと現実に目を向けて生きていかなくちゃ!って思っていたのに。

ゲームにお金を使うなんて、無駄だよね、人生にプラスになることにお金と時間を使おう!!って思っていたのに。

 

ここに来てまさかのスマホアプリにハマるとは・・・。とんでもねー罠が潜んでいやがった・・・。おそろちぃ。もうiPhoneps4 を破壊して原始の世界で生きていくしかないのかもしれない。

無理ぃぃ。

そんなの絶対無理ぃぃ。

 

・・・、前置きが長くなりました。

こんなことで800文字近くも使ってしまいました。久しぶりの更新なのに、ほぼ無意味な文字を800個も垂れ流してしまうだなんて。おお、なんて罪深き・・・!

文字にお金がかからない時代に生まれてよかった。

 

わたしは相変わらず飽きっぽいし、気分屋だし、いつまで続くか(一回限りのアナデン記事だったりして・笑)分かりませんが、

「アナデン好きだぁぁ!!アナデン仲間よ増えろぉぉぉ!!」の気持ちをめいっぱい込めての更新です。

いつもの通りなまぬるーーーい目で見過ごしてやってください。

 

しかし・・・、ブログ更新するのが久々すぎて、何から書けばいいのかよく分からんぞ。そもそも何を書きたかったんだっけ?

ハテ?

迷子かな、迷子だな!?

初っ端から途方に暮れるばかりですが、とりあえず、わたしの思う「アナデンのここが好き!ここが面白いよ!」ってところを紹介していこうと思います。

アナデン楽しいよ♡

興味があって、お時間のある方は是非☆

 

・アナデン魅力その① シナリオがそこそこ面白いし、油断してると涙腺崩壊する

 初めて見出しとか使ってみたけど、どうかね?ちゃんと見えてるかね?

1番最初にきた魅力その①が「そこそこ」ってどういうこと?本当に面白いの?ってかオメー頭大丈夫か等々、言いたいことがたくさんあるのはよく分かります。

冒頭申し上げた通り、わたしには優しくして欲しいので、鋭いツッコミは心の中でそっと呟く程度でお願いします。

 いやぁ、このゲーム、「シナリオ」を売りにしているだけあって、本当に面白いです。

ゲームをプレイしていて、「つ・・・、次は!?え?え?どうなるの!!その先・・・、その先を教えて!!」って久々に思いましたもの。

 若干、ご都合主義だったり「あん?なんでそうなった?」「おい待て、お前らには葛藤とかないのか」「そもそも貴様、どこから出てきた」なんて疑問に思う場面もありましたが。

 第1部をクリアしたときの

「うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁ、そういうことだったのーーーーーーーーーーーー!!!!うわぁぁぁぁぁぁぁーーーーーーーーんんん」

という気持ちが未だに忘れられないんだ。

わたしは、ゲームが好きです。特にRPGが。アクションが苦手なのもありますが。なんでそんなにRPGが好きなのかといえば、そこに物語があるから。やっぱり、根底に流れる物語に力があると、人を惹きつけて離さない輝きが生まれると思うのです。

 

・アナデン魅力その②BGMがべらぼうに素晴らしい 

 スマホアプリなのに、こんなにもBGMにこだわってるのってアナデンさんだけじゃない?果てはサントラまで出る始末・・・。

 わたしは「ラウラ・ドーム」という場所で流れる曲と1.5部の戦闘曲が好きだな。あまりにもハマってしまい、一時期車の中でも聞いていました。興味のある人は「アナデン BGM」で検索してみてくれたまへ。ま、サントラは買ってないんだけどね。

 

・アナデン魅力その③魅力溢れるキャラクターっていうのを通り越してなんだか全員愛おしい

 これは①にも通じる部分ですかね。他のソシャゲと違わず、アナデンも強力なキャラを手に入れるには「ガチャ」を回す必要があるのですが・・・、ガチャ/シナリオ問わず、どのキャラクターにもドラマがあって愛おしいんですよ。最後には応援したくなっちゃう。

 最推しの推しはまさかの主人公アルドくん!

f:id:yurikongumaru:20201004090140p:image

装備強化もまだまだですし、天ステータスmaxなんて夢の夢ですが、頑張って強くなろうね。

 

・アナデン魅力その④作り込まれたフィールド

 アナデンは細かい部分まで街やフィールド、ダンジョンが作り込まれていて、その都度雰囲気が違うから「遠くまで来たなぁ・・・、アルドよ、そんなに冒険したのかい?」としみじみしてしまうのです。

特にお気に入りの場所はこの「二ルヴァ」。

 f:id:yurikongumaru:20201004090816p:image

空中庭園とか昔から好きだったんだ・・・。ロマンがあるよねぇ。。。

 

・アナデン魅力その⑤スタミナ制ではありません。

一部、スタミナ制の部分はありますが、シナリオをやる分には全く「スタミナ」というものが必要ありません。

好きな時に好きなだけできちゃう。

逆にとんでもねーよ、とんでもねー時間泥棒だよ!!!!

むしろスタミナ制の方がありがたいかも・・・際限なくやってしまう・・・。

まさに罪深き・・・。

 

・アナデン魅力その⑥外伝もべらぼうに面白い

メインシナリオ、キャラクタークエスト、邂逅クエスト・・・、とたくさんのクエストの種類があって、やり込み度が半端ないアナデンですが、特に外伝クエストが・・・、面白い!「メインシナリオよりも面白いのでは・・・?」なんて疑問の声がチラホラ囁かれるほど・・・。

「クロノスの石欲しいしぃ、おっしゃーいっちょ外伝でもやるかぁ」なんて軽いピクニック気分でプレイすると、泣きを見ることになります。(主に感動の涙で・・・)

f:id:yurikongumaru:20201004091549p:image

この「天蓋の塔と幽冥の魔女」は泣けたなぁ・・・。スマホアプリで泣かされる日が来るなんて、思っても見なかったよ。親子モノは弱いのよ。。。じーんときちゃうの。グスン。

 

・アナデン魅力その⑦緩和されて実は新規もプレイしやすい環境になった(と思われる)

実は、アナデンはリリース当初、ちらっとプレイしていたんですよ。ただ、あまりのガチャのしぶさと、「ヒーラー出ないよ、リィカさんだけじゃまじで無理」問題に直面いたしまして、1ヶ月足らずでやらなくなっちゃった。

 

 今、改めてプレイし直してみると、そこそこ難易度が緩和されていて、プレイしやすい環境に・・・。

 何よりも、「リィカさんだけじゃまじで無理」問題解決策として、ある程度冒険を進めると☆4ヒーラーを確定でもらえるようになりました!

これはとーーーーーーーーーーってもありがたい!!☆4ヒーラーを引きれば、1部まではクリアできちゃいます!そこまで行けばある程度ガチャも引けるし、絶望的に運が悪くなければ☆5キャラもそこそこ揃ってくると思うので、長く遊べるかなぁ、と。

 

f:id:yurikongumaru:20201004092929p:image

↑問題のリィカさん・・・。

キャラクターは大好きなので、もうちょっと序盤も使えるようにして欲しかった・・・!

 

 

パッと思いつく、「わたしのアナデンの好きなところ」をあげてみましたが、いかがでしたか?

ちょっとはアナデン、プレイしてみたくなったんじゃないでしょうかね!

さぁさぁ、今すぐApple Storeでダウンロードしよう!感動の物語と冒険がキミのスマホの中に・・・!

 

f:id:yurikongumaru:20201004093820p:image

 

 

うーん・・・、「アナデンが好きだー!!!アナデン仲間増えろおおお!!!」の気持ちをめいっぱい詰め込んでみましたが、魅力を7個までしか上げられなかったのはどうなんだろう、本当にオススメする気あるんかな、と自分でも首を捻ってはおります。

久しぶりの更新がこんな結果になってしまい、まさに残念の極み・・・。

 

それでも、アルドたちの冒険を、その行末を見届けたいという気持ちはありますので、これからもコツコツまったりと冒険していこうと思います☆

 

次回の更新がいつになるのかはわたしにも分かりませんが、寒かったり暑かったり、悲惨な事件が続いたり、コロナが相変わらずだったりと、厳しい時代が続いています。どうか皆様、ご自愛くださいませ。また、いつかどこかでお会いしましょう♪

映画館で、ジブリを

一生に一度は、映画館でジブリを。

のキャッチコピーに誘われて、先日、「もののけ姫」を映画館で観て参りました。

 

一度、どころか割と結構、何度でも!ジブリは映画館で観ております、ゆりこんぐです。

 

実はジブリ大好きです。

ウンチクを語れるほどオタクではない(でもオタクにはすごい憧れる)のだけれど、金曜ロードショーで放送されるたびに観ちゃうし、映画が公開されれば、映画館までは行っちゃうし、「風の谷のナウシカ」は漫画本全巻持ってるし。

 

ジブリオタクじゃないけれどささやかなファンとして、それなりには楽しみにはしてはいました。

それなりに楽しみにはしつつも、「でもまぁ、何度も観てるからナァ」という舐めプ度Maxで挑んだ「もののけ姫」だったのですが・・・。

 

開始5分くらいで引き込まれ、アシタカの旅する雄大な景色に息を飲み、久石譲の美しい音楽に胸が震え、ラストの怒濤の展開にまばたきすら忘れーーー。

 

観終わった後はあまりの凄さに圧倒され、虚脱状態に。なんとか帰宅したものの、しばらく興奮して寝れませんでした。(子供か!)

 

でもこの作品、公開が1997年なんですよね・・・。

ということは20年以上も経っているわけで、それなのに、こんなにも人を感動させる力があるなんてーーー。

改めて「物語の持つ力」の凄さを感じたのと、「豊かな物語」とは、こういうことを言うんだろうな、と、エンドロールを見ながらしみじみ思いました。

エンドロールで思い出したけれど、森光子さんも出演されているんですね。知らなかった・・・。

 

公開当初はクソガキだったので、意味がわからない部分がいくつかあった。

20年経ったからこそ、分かることもあって、そこがまた心に響きました。

 

その最たるものの一つが、キャッチコピーの「生きろ。」だった。

 

当時のわたしにとって、この映画は、「自然破壊をする人間=悪、シシガミの森を守ろうとするもののけ達=善」という人間社会のあり方を否定するものでした。かっこよく言ったら現代社会へのアンチテーゼ」ってやつ?使い方、合ってる?

 

「なんで自然を破壊するばかりの人間に「生きろ」なんだろ」とあのポスターを見るたびに不思議に思ったのをよく覚えています。

 

あの頃よりも、ほんのちょっとだけ多くの物事を体験し、見聞きした今となっては「こりゃ確かに「生きろ。」だわ」と、びっくりするくらい素直な気持ちでそう思いました。

 

子供の頃は、サンやモロの君(美和さんの声、相変わらず凄みがありました・笑)、もののけ側での視点から観ていたんだけど、大人になってからは「たたら場で生きる人たち」の姿がやけに身近に感じられた。

 

憎しみや、差別や、偏見を捨てられず、醜くもーーーそれでいて、日々を懸命に生きようとする人たち。その逞しさと、明日を手繰り寄せる力強さ。そこに惹きつけられる自分がいて、そんな自分に1番驚いてしまった。

 

人間は愚かで、時に取り返しのできない過ちを犯す。自分たちの住む世界を破壊し、同じ仲間であるはずの人間を傷つけ、時には殺し、憎しみばかりを増やしていくーーー。「生きる」ということ自体が「呪い」のようでもある。

 

けれど、

「生きてりゃなんとかなる!」

このおトキさんの一言にグッときてしまった。

 

そうそう、そうなんだよ。

どうすることもできないことの方が多いし、失敗は取り返すことなんてできないけどさ。

生きてりゃなんとかなる!んですよね。

 

人間は確かに愚かで醜いかもしれないけれど、明日を諦めないで生き抜く強さがあるんだよな。未来は白紙だから、だからこそ、夢物語の理想論かもしれないけれど、「共に生きる」という生き方がいつかできるかもしれない。

 

子供の頃と180度とはいかないけれど90度くらい違う感想を持った自分にもビックリ。

また10年くらいしたら違う感想を持つのかしら。それはそれで楽しみかもしれないな。

 

うーーーん、でもあと3回くらいは映画館でジブリを、したいですね笑

6月のヒーロー

宮本さんの音楽はなぜこんなにも心、揺さぶるんだろう。

歌声一つで、「明日はある」と思わせてくれるから不思議だ。

この「明日はある」という気持ちは

「いいよ、いいよ〜、もうめんどくさいことはさぁ〜、明日やればいーじゃーん」という惰性を伴ったものではなく。

 

照っても降っても、泣いても叫んでも、今日という日に絶望しても、

「明日はあるから、だからーーー。」

そんな希望にも似た想いから来るものなのだ。

 

言葉にするとちょっとばかし、恥ずかしくって青臭い、でも生きてく上で大事なものがふつふつと胸の奥から沸いてきて、自然と「明日も頑張ろう」と思える。

 

最近は、なんとなく心の晴れない日々を送っていた。

積極的にネガティブ(どんな日本語)の海にダイブするような、まっくらくらな気持ちではない。

けれど、どんよりとした息苦しさが日常のそこかしこに顔を出す。

 

これを一重に梅雨のせいにできれば良かったのに。

 

人を人とも思わないような残酷な事件が起きたり、目に見えない「病」に怯えたり、何か途轍もない危険がすぐそこまで迫っているような焦りや恐怖を感じたり。

 

ーーーこの先、どうなっちゃうんだろう。

 

先行きの見えない不安を抱えているのに、周りの景色だけはもの凄い勢いで様変わりしていく。目に見えないダメージは蓄積され、自分でも気付かぬ内に、殻に閉じこもりつつあったように思う。

 

本当はもっと、いろいろなことを「美しい」だとか「素晴らしい」だとか、些細なことでも感動する心を持っていたはずなのにーーー。

 

病んでる訳じないけれど、なんだかちょっと

大事な部分がすり減って、すり減った分だけ、澱のように溜まっていく暗い気持ち。

 

そんな気持ちを持て余していたわたしの心に深く刺さったのが、6月12日に開催されたあのライブ。

WOWOオンデマンドでの弾き語り。

無観客配信という形だったけれど、確かに深く深く刺さった。6月の憂鬱さも、先行きの見えない不安も、濁った心も、吹き飛んでしまった。

 

魂を燃やして、生きていかなくちゃ。

限りある日々ならば、精一杯、生きていかなくちゃ。

 

ギター一本、歌声一つで、こんな風に思わせてくれるだなんて。

1時間はあっという間に終わってしまったけれど、忘れられない時間になりました。

 

先行きの見えない暗い日々が続きます。

けれども、夜明けはそれらを乗り越えた先にあるのではなく。

悲しみや辛さに打ち勝って初めて手に入れられるような得難いものでもなく。

今まさに、生きている自分の胸の中にあるんじゃないかと、そんな風に思えた夜でした。

 

続・Chapter8

なんでも屋エスト、もっといっぱいあったらいいのにぃ〜〜〜と思っていたので、Chapter8はとっても楽しかったです!

 

サブクエ、好きなんだよね〜!寄り道嫌いな人にはめんどくさいだけかもしれませんが・・・。

 

こーゆー場所を見つけては「ほほー」となったり、「ふふ」っとなったりしています。

f:id:yurikongumaru:20200420124424j:image

リーフハウスの黒板、子供らしくてほほえましいのに、トンベリの不気味さがきちんと(?)醸し出されていて良かったです。

 

初めてトンベリと戦った時のトラウマが蘇ってきたじぇ・・・。

 

「お使いクエスト」と名高い「なんでも屋エスト」を心の底から楽しんでいたら、あっという間に消化してしまいました・・・。

およよよ〜。。。

 

することも無くなってしまったので、渋々、先に進むことに・・・。

先に進めば進むほど、終わりが近づいている・・・。はぁ、かなしみ。

 

でも、聖剣伝説3が待ってるからね・・・、頑張って先に進みます。

悲壮なる決意で前に進むと・・・

 

f:id:yurikongumaru:20200420202406j:image

 

出たーーーーーーーーーーー!

ハゲーーーーーー!

 

レノ戦では世紀の泥試合を演じたわたくし(大体、ボス戦では泥試合になる)でありますが、ルード戦ではそこそこ活躍できた気がしました!(たぶん気のせい)

 

ちょっと、リメイクの戦闘システムに慣れてきたのかな?

敵によって立ち回りが変わってくるので、ハマるまでが苦戦しますね・・・。

ハマればサクサク攻略できるのにぃ〜。

それまでが難しい!

ムキーーーってなる。

エーテルフェニックスの尾もぶん投げまくり。

全然スタイリッシュじゃなくて、ちょっと悲しい(笑)

 

スタイリッシュな戦闘はできないけれど、「そろそろイケるんじゃね?」と勘違いしたわたくしは、シヴァ戦に挑戦。

3回挑戦して、2回ボロクソに負けて、ようやく・・・。

f:id:yurikongumaru:20200420210052j:image

 

勝てた時には「っしゃああ」とついガッツポーズ。

 

苦戦すればするほど、クリアした時の感動はひとしおですなぁ。

嬉しくて気付いたらスクショしてました。

 

スラムの街並みも「おほ」って思った時はスクショしているんだけれど、フォトモードがあればもっと楽しめるのにぃ!!と思う今日この頃。

次作ではフォトモードとか実装されるのかな?

 

Chapter8

意外にも平日にゲームをやる時間てそんなにないことに気付かされ、ちょっとだけびっくりしております。ゆりこんぐです。

 

何度も何度も言っている通り、根がめんどくさがり屋なんですよね。根っからの怠け者。

だから、「ゲームやろっ♪」って座ってしまうともうダメで・・・。

何もしたくなくなっちゃう・・・。

何もかも、明日のこともどうでもよくなっちゃう・・・。布団と一体化の一歩手前のカーペットと一体化してしまう・・・。

 

しかも、自分に激甘なので、「1時間だけ・・・」なんていう時間を守ったプレイができない。スイッチオンしたら最後、「気の済むまで」やっちゃうんです。

そうです、ダメ人間なんです。そんなダメ人間でも、世界の片隅で、この日本という国で、世間の荒波に揉まれながらも、ささやかに納税しながら生きているからどうか許してほしい・・・。

(待て、なんの懺悔だ)

 

そんなわけで、平日は「FF7やりてーなぁぁぁぁぁ・・・・・」という気持ちをなんとか抑えて、慎ましく生活しておりました。

来る週末!

 

やってやるずぇぇぇぇぇぇ!!!

ゲームのお供はビールと柿ピーじゃあああ。

 

はぁ、幸せ。ぷしゅう。

 

約1週間・・・、たかが1週間・・・されど1週間・・・。

 

やべっ!どこまで進んだか覚えてないぞっっ!

そこそこ楽しかったことと、相も変わらず画面酔いに悩まされていたことくらいしか・・・!

 

ジーザス!

 

f:id:yurikongumaru:20200419155739j:image

 

おおぉ。

そうだった、そうでした!

エアリスと再会したところからだった!

家に送り届けるんだった・・・。

相変わらず、エアリスはべっぴんさんじゃのう・・・。

 

「えっち」さで言うと、ティファが完勝しそうな気がするんだけど、どうなんだろう。

エアリスの方が妖艶じゃないか、という意見がチラホラ。

「えーーーーーー!?そうかなぁ!そうなのかなぁ!?」

エアリス妖艶意見は未知の世界です・・・。

 

エアリスは・・・妖艶?

妖艶なの?

うーん。

美人だとは思うけど・・・。

 

事あるごとに、そういう目でエアリスを見ては「エアリスは妖艶なのか?妖艶とは・・・。はて・・・。」と悩んでおりました。

んもぅ、妖艶がゲシュタルト崩壊するところだったジャマイカ🇯🇲!!!

 

ゲシュタルト崩壊する前になんとか、エアリス宅に到着。

f:id:yurikongumaru:20200419161101j:image

 

ひゃーーーーーーー!!!

 

映像がすんばらしく綺麗です!

そうだ、そうだった・・・、エアリス、キミはこんな場所に住んでいたんだっけ・・・。

 

あのFF7をやっていた頃。

その映像の綺麗さに、ただただ感動し、難解なストーリーに夢中になったのを思い出しました。

あの頃。

FF7はPSで、キャラクターもゴリゴリしていた。でも、当時の最先端だったんだ・・・。同級生もみんな、夢中でやったんだ。休み時間も給食の時間も、話題はFF7でもちきりだった。

 

たくさんの歳月が流れ、いろんなものが進化して・・・。

なんだか不思議な気持ち・・・。

エアリスの家で立ち尽くしてそんな風に思ったのは、わたしだけでしょうか。

 

さて、エアリスの家。

f:id:yurikongumaru:20200419162951j:image

んふ!

この細かい感じ。

使い古した冷蔵庫とか、画面奥にあるお鍋の吊るしてある感じとか。

大好きです。

クラウドの顔面をアップにしているのは、仕様です。決して狙っているわけじゃないのよ。

 

平日プレイが苦手なのは、こういう細かい部分をあんまり見れないからっていうのもある。

ぼへらっと脳味噌をまったいらにして、気になったものはじっくりと、そうでもないものはサクッと。味わいながらまったりしていたいんです。

忙しいいとこの「ぼへらっと脳味噌をまったいらにする」時間を満喫できないんだよね。

そーゆー時間、結構大事だよ。

 

しかし、未だChapter8・・・。

ミッドガルなげえw

聖剣伝説3発売までにクリアできる気がしねえ・・・(汗)

 

f:id:yurikongumaru:20200419164459j:image

花摘みを手伝わされるクラウドが可愛かったので、今日はこのスクショでおしまい☆

なんかクラウドって、のび太っぽい。