ゆりこんぐのブログ

主にDQ10。攻略ではなくゆるーくまったりと。お暇な時に読んで頂けると嬉しいです♡

連休明けに言うことは大体いっしょ

GWの連休の時も

正月休みの時も

 

大体同じことを言っております。

進歩のないやつです。

ジャイアントコーン大好きゆりこんぐです。

 

・・・ハァ

仕事したくねえよおおおおおおおお。

働きたくねえよおおおおおおおおお。

 

一生遊んで暮らせるだけの金が欲しい。

 

元々、そんな意識高い系じゃないんだって。

怠け者なんだって。

できれば働かないで楽して生きていきたいんだって。

でも、そんな遺産も財産もお金もないから、渋々働いているのであって。

まぁ、不本意極まりないですね。

働くなんつーことはよ!

 

土日、というか週休二日制が守られてるだけありがたいとか。

長期連休なんてそれだけで羨ましいとか。

 

ウンウン、おっしゃりたいことは分かります。

 

働く場所があるだけありがたいとか。

 

そもそも、ゆりこんぐなんていう生き物にお給料を払う会社があるだけ感謝しろとか。

 

えぇ、正論すぎて何も言えません。

 

分かってる、分かっているんだ。

そんなことは。

 

でも、そういう次元を遙かに超えているんだ。

超越しているんだ。

 

この「働きたくない」って気持ちはさ・・・!

 

それでも、「ハァ、仕事したくないんでやめまーす」と言えるほどの財力がないわたしは、不本意ながらも、ほんと渋々、なんとか会社に行きました。

 

もう、自分で自分を褒めてあげたい!

 

前の日ちゃんと早く寝て、アラームも確認して。

いつも起きる時間に悲しい気持ちになりながらも起きて。

今にして思うと、遊びに行くわけでもないのに早起きするってすごい。

それだけで尊い

 

朝の支度をして。

やりたくもないことのために、支度をするってすごい。

 

1日8時間働くだけですごい!

ちゃんと決まった時間に働くってすごい!

トイレに行く時間とか気を使うってすごい、すごすぎる。自分で自分のことを優しさの塊かと思った。

 

今日は流すだけーなんてかるーーーーいフワッフワの心構えだったのに。

過去の失敗(自業自得)をどうにかこうにか誤魔化し軌道修正するなんて、天才かと思った。

 

まぁ、何が言いたいかというとですね。

普通に働いてるだけなんだけども、それって、普段は当たり前のことなんだけども、9連休もした人間から言わせると、「ものすげー頑張ってる!」ということです。

 

今までの自分に「ものすげー頑張ってたんだ!」と拍手を送りたい気分ですね。

 

えぇ。

 

いや、もうそれはレベルが低すぎだよ、ゆりこんぐよ・・・という意見も分かります。

 

でも、「普通にできて当たり前のこと」にも拍手を送ってあげてもいいんでない?というね。

なんかそんな、悟りのような。

ものすごい自己肯定感が湧き上がってきたので、今日はそんなことを書いています。

 

たまに、たまにさ。

自分で自分を追い込んじゃう人がいるじゃないですか。

そういう人に「できて当たり前」のことができるだけすごいことなんだよ!だからそんなに追い詰めんな!って言いたかったような気がしないでもない。

 

連休明けでだるすぎて、廃人一歩手前だったんだけども。

そんなどうしようもない人間でも、ちゃんと働いた!

そんな自分を褒めてあげたかっただけなのかも(笑)

 

自分で自分を褒めてあげるって、結構大事なことだと、思いますよ!

 

・・・ハァ、あと4回も働くのか・・・。

 

4回働いた暁にはビール飲んじゃおっかな♪

↑酒乱です

 

約束の旅人になりました

気づくと釣りをしたり

やっぱりねこさんを集めてみたり

魅惑のがにゃぽん🐱に吸い寄せられてみたり

 

楽しくもまったりと故郷の村を堪能しつつ・・・

 

とうとうこの日、エテーネ村復興のクエストが完了しました。

 

f:id:yurikongumaru:20190818174710j:image

 

調律クエストってエテーネ村で受けられるんだね。初めて知ったよ。(遅!)

でもそんなのは、わたしだけじゃない・・・なんてことはないか・・・。

 

ショボ

 

エテーネ村のクエストは「もう会えなくなってしまった人たち」「会えないかもしれない人たち」のエピソードが所々に散りばめられていて、わたし・・・

 

こういうの嫌いじゃないです。

 

また、そういう風に攻めてくるとは予想していない部分から核心に迫るようなことがあって、テキストを見るたびに「はわ」ってなってました。

f:id:yurikongumaru:20190818190215j:image

主人公に会うために、大事な妹に会うために、姉キャラは何度も時渡りをするけれども、どうしても会えない。

それでも、少しでも助けになるように人と人を繋いでく・・・そんな感じが胸に迫ったなぁ。

 

両親が主人公のことを「笑った顔が少しまぬけ」って言ってたのを聞いて、笑っちゃいました。まぬけって・・・。ゆりこんぐっぽい。

本当に自分のことを言われてるみたいでなんだかおかしかたです。

 

ストーリーの見せ方が、「どうだろぉ?感動しちゃうだろぉ?」「このキャラがここでこんな目にあっちゃうなんてお涙出ちゃうだろぉ?」みたいな押し付けがましい感じがしないのもよかった。

余白の部分をひっそりと静かに埋めていく、そんな感じがとっても良かったのです。

 

ver5はどんなお話が待ってるんでしょうかね。

 

ドラクエ10は終わってしまって構わない」なんて言ってる割には、ちょっと楽しみだったり。

 

がにゃぽんは新しいシリーズ・・・来るのかなぁ・・・

 

もふもふでぶねこさんに夢中になってしまったわたしは、小さなメダルを捧げに捧げ

f:id:yurikongumaru:20190818190623j:image

 

とうとう、ハチワレ猫の親玉、「はちこ」さんをゲットしてしまいました・・・。

spいっぱいあるからいいんだもん・・・。

 

「はちこ」さんをゲットするにあたり、溜まったダブリィポイントで

f:id:yurikongumaru:20190818190814j:image

サバ猫界のドンまでゲットしてしまいました・・・(笑)

しばらくがにゃぽんは控えたいと思います。

サバ猫界のドンはなんて名前にしようかなぁ・・・。

さばお?

なんかちょっと違うなぁ・・・。

 

がにゃぽんのねこさんたちはあんなに愛くるしいのに・・・

f:id:yurikongumaru:20190818191004j:image

犬!

茶色い犬よお。

(なんて名前だったか忘れた)

 

全体的に雑すぎね?

溢れんばかりの野犬感。

 

そしていつでもどこでもゴロンゴロンしてしまうサバ猫界のドン。

f:id:yurikongumaru:20190818191231j:image

気づくとゴロンゴロンしてるんだよね・・・。

 

もふしろうはゴロゴロしないのに、はちこさんやドンは積極的にゴロゴロしていきます。

こういう細かい違いも好きです。

好きなんだけども。

この情熱の1%くらいをあの茶色い犬に分けてあげればよかったのに・・・。

尻尾の形がチューペットみたいになってるし。

 

サブクエストってやらない方が多いみたいですね・・・。

「感動した!」とか言っても「サブクエやってんの?w変態かよ」ってなっちゃって・・・。

共感を得られないのがちょっとだけ淋しかったりもする・・・。

 

エテーネ村を復興した村長として、次はver4のクエストをちょっとずつ進めていこうかなぁなんて思っております。

がにゃぽん開設に向けて

罪のないねこさんを気の向くまま捕まえてみたり、サブクエスト、と言う名のお使いをこなしてみたり・・・。

そんな感じで故郷での時間を過ごしております。

f:id:yurikongumaru:20190814204251j:image

しかし、エテーネ村が復活してからと言うものの、しばらく行ってなかったこともあり、忘れていることばかり・・・。

まずはこちら・・・

f:id:yurikongumaru:20190814171258j:image

エテーネ・・・りんぐ?

 

呪怨?バース?ゼロ?

 

いやぁ・・・そんなもんは忘れちまったなぁ・・・。

いつ持ったんだろ・・・。

 

f:id:yurikongumaru:20190814171739j:image

 

ファーーーーーーー!!

村長だったんかーーーーーい!

 

村の復興をシンイに任せきりにし、ねこあつめか釣りしかしない村長・・・、不祥事の塊やん・・・。

 

というわけで、サブクエスト頑張りますよお。

存在が不祥事だなんてもう言わせないんだから!

 

エテーネ村のクエストは所々、主人公の両親のエピソードが差し込まれたり、姉キャラの話が聞けたりと、ちょっと面白い。

 

テキストはじっくり読みますよお。

村長ですからね!

 

ただ、ねこを渡した時のメレアーデのクソどうでもいい話だけは飛ばし読みしていますな。

バツボタン連打です。

メレアーデって人気あるのかなぁ・・・。

メレアーデってさ・・・。

変に浮世離れしすぎなんだよね。

エステラぐらいだと「可愛い天然さんね」ですまされるんだけど、メレアーデ級だと「おま、頭ぶっ壊れてんのか」ってなっちゃうんだよね。頭のリボンが途端に痛々しく見える。

 

 

この日は頑張りに頑張って・・・

f:id:yurikongumaru:20190814172600j:image

がにゃぽん開設でございます!!!

やったぜー!

(いい加減猫から離れろ!)

 

いやぁ、これすげー大変だった。

 

実はわたし、方向がよくわからないまま突き進んでしまうというカルマをね・・・、でっかいカルマをですね、背負っているんです。

 

そう、つまりは方向音痴。

静岡県民アルアルで、富士山を見ながら方向を掴むから、富士山がない場所に行くとどっちに進んでるのかわからなくなるのよ。

え?

そんなことない?

マジでか。

 

このがにゃぽんもね・・・

 

ガメゴン倒してこいや、クソ村長」と言われ

f:id:yurikongumaru:20190814172939j:image

ロードの方を倒しに行ってみたり。

倒しても「クエストが進んだ!」のコメントが出ないから、バグを疑ってみたり。

 

ロードじゃなくてただの亀の方だったとはなぁ。

あーびっくりした。

 

ただの亀の方を倒すために向かったグランゼドーラで果てしなく迷子になってみたり。

f:id:yurikongumaru:20190814173323j:image

わたしが全然違う明後日の方向に向かってるのわかります?

 

高台、っていうから「なるほどね!高いほうね

!」ってなぜか見張り台の方へ行き「はぁ?亀いねえじゃん。黄色い亡者みてえなやつしかいねえじゃん」となって始めて地図を開いてびっくりするっていうね・・・。

ちゃんとマーカー出て二度見しちゃったっていうね・・・。

 

普段のわたしならこの辺で「亀いねえし今日はもうやめだ!」ってなっちゃうんですけど。

 

がにゃぽんがよう・・・。

あのでぶいねこがよう・・・。

呼んでるんだわ。

カプセルに入って呼んでるんですよ!

 

というわけで、高台まで爆走し

f:id:yurikongumaru:20190814173818j:image

 

な・・・!

亀・・・まーぼろしーーー!

 

f:id:yurikongumaru:20190814173844j:image

 

ああ、びっくりしたー。

お前、ただの亀と見せかけて忍法の使い手か。

火影か。

火影になる気か。

 

青色の亀の方が、がにゃぽんの亀でございます。

みんな決してロードの方じゃないからなあ。

気をつけろよお。

古代エテーネ王国にキューブすんじゃねえぞお。

 

自らのカルマ(ただの方向オンチ)と戦い続け・・・

ようやくゲットしました!

 

もふもふでぶいねこ!

 

まずは黒いでぶいねこから!

 

f:id:yurikongumaru:20190814205534j:image

 

うーんあんまり可愛くない。

ぶさかわを極めた顔かもしれない。

 

お次は普通のでぶいねこ!

 

f:id:yurikongumaru:20190814205554j:image

 

ちょっと可愛いね。

親しみが持てる顔だ。

 

そしてラスト!!

白いでぶいねこ!!

 

f:id:yurikongumaru:20190814205657j:image

なにコイツ、すげー可愛い。

しばらくコイツが相棒だ!

名前は「もふしろう」です。

 

ハチワレ太猫かキジ柄太猫(?第三弾のがにゃぽんで出てくるレアでぶねこ)を狙い、小さなメダル300枚を捧げたけれど・・・

 

今回は全然出ませんでした。

 

ちなみに、小さい猫たちはカプセルのまま割らずに交換しました。

だっていらねえもん。(最低だ)

 

ハチワレ太猫も、キジ柄太猫もレアだからダブリィポイントで交換するしかないかなぁ・・・という感じです。

でも40P集まれば交換できてしまうわけで。

 

星ドラのガチャで金を吸い上げる会社にしては良心的なガチャだなと思ったり(笑)

 

この後、もふしろうを心の友に見せびらかしに行き、何故か花火を持って追いかけ回されるという恐ろしい体験をいたしました。

f:id:yurikongumaru:20190814180129j:image

この写真だとすげーわかりにくいけど、笑いながらギャル男が追いかけてくるのマジ恐怖だぜ・・・。

 

みんなもギャル男とガメゴンロードには要注意なぁ。

トリニティに行ってきた二ティ

トリニティ対抗戦が始まっているようですね!

f:id:yurikongumaru:20190815141811j:image

ついこの間知りました(笑)

 

トリニティはですね・・・

普段あんまり行っていなくてルールもよく分からないし

攻略もよく分からないし

7分も戦うならコロシアム2試合したいなって思っているし

っていうか結構どうでもいいコンテンツっていうか

PVP平気ならもうみんなコロシアム行こうぜ!

その前に我が家のゴミ並みの回線をどうにかしたいな

ってのが本音です。

 

でも、対抗戦が始まったとなると・・・

f:id:yurikongumaru:20190815141922j:image

 

やっぱり・・・

やっぱりね

トリニティに住まう妖鳥に会いたくなるっていうのが心情だよね。

トリなだけにね・・・。

 

妖鳥・・・しばらく見ない間に・・・

 

f:id:yurikongumaru:20190815142249j:image

 

ポセイドンに進化してたーーーーーー!!!

ファーーーーーーーーーーー!!!!

 

妖の一族から海神にランクアップするとは・・・。

2階級昇進くらいの出世。

警察官で言ったら2階級昇進は殉職並みの名誉です。

 

トリニティ?

うーん・・・あんまり・・・行っても行かなくてもいいかなぁくらいの気持ちだったのに。

皆さんのおかげで楽しいお時間を過ごさせて頂いております。

行った時はゲラゲラ笑い転げています。

f:id:yurikongumaru:20190815153210j:image

クラブチームがどこが勝つかとか、どこに勝ちたいとか。

絶対に勝ちを目指すとか。

 

そんな気持ちよりも、大好きなフレンドさん達とね、7分間を戦う、それが一番楽しい。

 

お暇ならトリニティ行かない?

の誘いに駆けつけてくれた優しい気持ちが嬉しいのよ。

それだけで、本当にうれしいです。

明日朝早くて来れなくても、そんなことは問題じゃないのよ。

「また行こうね」って言ってくれた気持ちが嬉しいのよ。

 

いつもさ・・・Twitterとかで

忙しそうにしてるなぁ、この人めっちゃ働き者だなぁ

どんな頑張り屋さんでも、心のエンジンが疲れちゃう時もあるから・・・

大丈夫なのかな・・・心配だよ・・・

って思ってたから、この日一緒に遊べて安心したし、何よりも楽しかったのよ。

 

f:id:yurikongumaru:20190815142455j:image

 

勝てたら嬉しいし、負けたら悔しいけど・・・さ。

5人集まったら5人全てがハッピーな気持ちになるっていうのは、無理なのは分かってるんだけど・・・。

 

それぞれの社会的立場とか地位とか、ちょっと微妙な立ち位置とか、生活とか、家庭とか・・・。

そういう大人になったら持ってしまった「大切なんだけども、時にちょっとめんどくさいモノ」をこの時ばかりは置き去りにして、気の合ったもの同士で破茶滅茶に遊ぶ、それが楽しいんだなぁなんて思います。

 

その日「はじめまして」でも・・・。

f:id:yurikongumaru:20190815142754j:image

7分間の試合を通す内に「たのしーーーーー!また行きたーーーーーい!」って思えたら最高だなぁって思います。

 

楽しみながら勝つって、言葉では簡単だけれども、実行するとなると本当に難しい。

 

勝ちを最優先にしちゃうとやっぱりつまらない。

色々言われちゃう人の気持ち、よく分かる。

わたしも言われちゃう人だから。

色々言われちゃって、気持ちが小さくなっちゃって、「できないこと」が胸に突き刺さっちゃうんだよね。

すごいよく分かる。

あんまり気にしなくてもいいことなのにさ。

「上手な人しか要らないなら呼ばないでよ」

そんな風に思っちゃうの、分かる。

本当はさ、そんな悲しい言葉じゃなくって。

いじけた言葉じゃなくって。

もっとストレートに自分を表現して、相手のことも受け入れてあげられたらいいのにって思う。

勝手に小さくなってしまった自分が、必要以上に穿った考えで相手を攻撃してしまう。

本当はそんな自分じゃないのにって、思っちゃうよね。

もっと自由な気持ちでいっぱい色んなことを楽しめるのにって。

 

できない人を見て「こうしたらよくなるのに、こうしてみれば?」って言いたくなっちゃう人の気持ちも分かる。

責めたり攻撃したりする気持ちで言ってるんじゃない。

 

勝ったらもっと楽しいから。

その「楽しさ」はやっぱり勝たないとわからない。

何物にも変えがたい「楽しさ」をプレゼントしてあげたいから。

言っちゃうんだよね。

 

「ヘタクソなんていらねーよ。もう来んなよ」

最初っからそんな気持ちだったら呼んでない。

 

一緒に○○さんと遊びたいから、一緒に勝ちたいから、ただそれだけなんだけどさ。

それだけなんだけど、お互いの気持ちがどっかですれ違っちゃって、「思い遣りだったもの」が時に「傷つけ合う言葉」になってしまうのが悲しい。

優しさが空回りしちゃった時って、誰も悪くないじゃないですか。

悪くない分、責めたり怒ったりできない。

余計に悲しい。

 

そういう時は、深く反省したり、相手を打ち負かす為に分析したり、わたしは悪くないからって片意地張らないで

「今日は運が悪かった」

って思うようにしています。

 

運が悪かった

タイミングが悪かった

縁がなかった

からしょうがないよね

 

これって最高の言葉だと思うんですよね。

最高の優しさなんだと。

誰も傷つけないし傷つかないじゃないですか。

 

できない自分を必要以上に責めなくてもいいし、できない相手を攻撃しなくていい。

だって運が悪くて、タイミングも悪くて、縁もなかったんだから。

 

分析して次に生かすってことも大事だと思います。

でもあんまりやりすぎると疲れちゃうし、傷ついちゃうし傷つけちゃうから。

突き詰めて考えることも大事だけど、その一歩手前で「許す」ことも大事なのかなって最近は思います。

相手を許す、だけじゃなくてね。

自分を許して手放すこと、も同じくらい大事なんじゃないかなあって。

 

自分を許して手放して、真っさらな気持ちで色んな人に出会って、そこでまた笑えたらって。

 

そんな自分がいいなあ、なんてね。

 

f:id:yurikongumaru:20190815153339j:image

 

なんだかね、そんな事を思ったんですよね。

 

サブクエ消化中であります

最近、サブクエを消化しています。

ver5のリリースが10月・・・24日でしたっけ?

それまで2ヶ月ちょっとあるので、あんまり手を伸ばせていなかったことをやろうかなぁという感じです。

めんどくさいクエスト(便箋クエストとか、好色じいさんとか、便箋クエストとかetc)はやらないまま終わってしまいそうだけど。

f:id:yurikongumaru:20190814105837j:image

久しぶりに訪れた場所の景色が素晴らしかったり、BGMにうっとりしたり。

そんな感じで「おまけ」要素を楽しんでおります。

メインシナリオをプレイしているときは、夢中になってしまっていて、あんまり雰囲気とか景色を楽しめないんですね。

続き・・・続きはどうなった!?

みたいなガツガツした感じで、街の中もあんまり散策したりしないし。

勿体ないなぁとは自分でも思うけれど・・・。

マルチタスクが苦手なのも、効率よく攻略できないのも、性格だからしょうがない。

仕事や生活に関わることだったら改善しようとは思うけれど、ゲームだからね。

そんな自分の性格も楽しんでいこうと思うよ。

 

ふと思い出した時に、ふらっと立ち寄って、思った以上に楽しんじゃう、そんな感じで「2度おいしい」みたいな・・・、ね、そんな楽しみ方でいいよね。

 

今回は、準犯罪者:ペザワキのクエストからスタート。

f:id:yurikongumaru:20190814104840j:image

ん?

というかよく見たらベサワキ?

どうでもいいか。もうお前はペザワキだよ。

もはやエステラさんのファンを通り越してストーカーと化しているペザワキです。

 

こいつのクエスト、受注したのはだいぶ前だったんだけど、内容がくだらなすぎてしばらく放置していました。

デスマーキュリーを倒せと言われやる気をなくし、しばらく放置。

デスマーキュリーを倒したはいいものの、アイテムを渡しにいくのがめんどくさくて放置。

アイテムを渡しに行ったら、エステラの写真を撮ってこいと言われれ、「おめーそれ写真欲しいだけじゃなんか!ストーカーマジ死ねやクソが」と思って放置。

 

ようやく、この日、エステラの写真を撮ってきた次第です。

このクエストクリアするだけで数ヶ月かかった気がする。

 

エステラ様からの手紙を渡したところで、ペザワキはペザワキな訳で。

 

こういう人の話を聞かないやついるよねー。

思い込みが激しすぎて自分の思考が一番正しいと思っているやつ。

 

全てが隣の席のおっさんを彷彿とさせてイラつくわ。

 

ペザワキに対してはあんまり最後までいい印象を持つことができませんでした。

 

とりあえず可愛いドワ子の写真だけ撮って帰ろう。

f:id:yurikongumaru:20190814105701j:image

ウンコみたいなお使いクエストに付き合わされても、ドワ子パワーで乗り切れそう。

はぁ、可愛いぜ、こんちくしょう。

 

ver3のクエストはあらかた片付けた(めどくさいのは放置)ので、新エテーネ村へ・・・。

滅ぼされた我が故郷・・・、エテーネ村。

復興はシンイに任せきりにして、全くの手付かずでした。

f:id:yurikongumaru:20190814111517j:image

 

「ねこあつめ」の数に限りがあると知り、深い悲しみに暮れ、それ以降やる気を失ったのです。

だってさ・・・

あんなに可愛いねこさんとさ・・・

お別れなんて、耐えられるかい?

 

茶色くてふとっちょなねこさんに「ちゃでぶ」とか変な名前つけて一人で喜んでたのに。

毎日なでこなでこして、「どくけしそう」もらったり、「まんげつそう」をもらったりして、ねこさんとの生活を大事に大事にして暮らしてきたりしたのに。

 

いらなくなったら、捨てておしまいですか!

人間の・・・人間のエゴに付き合わせていいんですか!

不幸なねこさんを生み出していいんですか!

 

え?

誰コイツ?

 

わたしもちょっと自分で自分が何を言いたかったのかよくわからない。

 

まぁ、せっかく「ねこあつめ」しても数に限りがあるんじゃあなぁ・・・と放置気味だったのですが。

 

このところ、「がにゃぽん」なるものが流行っているらしいじゃないですか。

道行く冒険者さんがねこさんを連れて歩いている・・・。

 

なんだあれは・・・。

んにゃあとか鳴いてるぞ・・・。

ごろんごろんしてるぞ・・・。

前脚舐めてるとこすげえ可愛いぞ。

 

控えめに言っても・・・

 

ほちぃ

 

ほちぃ

 

すごくほちぃ!!!

 

もふもふしたでぶいねこさんを連れて歩きたい!

この日、ツイテクンをgetするために、わたしは人間としての良い心を捨てました・・・。

 

集められるねこの数に限りがあるなら捨てちゃえばいいじゃない!

と鬼になることを決めました。

夜な夜な新エテーネ村でねこ缶を仕掛け、猫をバックの中に押し込む、鬼畜の限りを尽くしたのです。

 

罪のないねこさん達を捕獲し続け・・・

 

f:id:yurikongumaru:20190814165111j:image

メレアーデのお部屋改装できちゃいました♡

 

あのボロ屋敷がこんなに綺麗なお家になるなんて。匠の力すばらしい。

 

でも「がにゃぽん」て「ねこあつめ」した猫の数でできるようになるんじゃなくて、クエストやらなきゃダメだったのね・・・。

 

わたしのねこさんへの鬼畜の所業は一体・・・。

 

あー、夢に化け猫が出てきそう・・・笑

 

だって欲しいじゃない、ミーハーだもの

皆さん、マイタウンを満喫していますかぁ?

実装当初、というかその噂を聞いた時は

 

はぁ?2億?

イラネーwwwww

そんなもん実装する前にコロシアムグランプリ開催せいや

ビチクソ運営が!!!!

マイタウン欲しいから募金してくださいとか狂気の沙汰だろwwwww

どうせニートなんだから必死で金策しろやwwwww

 

と思っておりました。

 

しかし

 

実装されて、いざフレリスに「マイタウン ?」って表示されているのを見ると・・・

 

べ、べつにぃ?マイタウンなんて・・・欲しくないしぃ?

ハウジングはあのありさまだしぃ?

ん、ま、まぁ、福引で当たったら考えなくもないかなー・・・

 

なんて

 

なんて

 

自分を偽っていたけれど。

 

本当は

 

本当は

 

ほちぃ・・・!

めっちゃほちぃ・・・!

ほちぃよおおおお!!!!

 

みんなが持っていると急に欲しくなってしまう・・・、そう、わたしはミーハーなのです。

だってだってー!

ほちぃんだもん!

 

福引回したら当たっちゃいましたー!

わたしだけの街って言うほどでもないけど?

あんまり庭具おけないけど?

気が向いたら来てみればー?

 

そんなね、そんな感じでドヤリたかったのです。

(動機が不純すぎる)

 

そんな不純な動機で福引を回したところで、花火が当たるのが関の山。

かといって、真面目に金策することもなく。

 

日々をダラダラとのんべんだらりと過ごしていたわけですが、マイフレンドの一人である小粋なドワ子:りんごっぷるがマイタウンを購入した・・・という噂を聞きつけてですね・・・。

行ってまいりました!

 

f:id:yurikongumaru:20190813104404j:image

 

勝手に忍び込んだわけじゃないのよ。

お招きと言う名の招待状をちゃんと貰ったんだから。

わたしにお招きを送ったと言うことは

最近ネタ切れなんだろ?書いてもいいんだぞ?

って言うりんごっぷるからの無言のメッセージでしょうな。

 

キミの優しさしっかり受け取りました。

ありがとう(優しさを履き違えた瞬間)

 

実は、お招きをもらったのはだいぶ前でした。

でも、せっかくのマイタウンだから、じっくり見れる日に行きたかったのよね。

あとなるべく一人で行きたかった。

博物館とかもさ、わたしは看板というか説明書きをじーーーーーーーーっくり隅々まで見る派なのですよ。

そこで隣でワーキャー言う奴がいると「うるせえ!黙れ!」ってなるし、「読んでんだから静かにしてろボケが」って思っちゃうじゃないですか。

博物館とか動物園ではしゃぐ奴嫌いなんだよな。

 

なので、一人でじーーーーーーーっくり回りたかったんです。

決して寝かせていたわけじゃないのよ。

興味がなかったわけでも。

むしろ興味しかなかったわ!

 

マイタウン・・・りんごタウンへのはちきれんばかりの興味を胸に抱えていざいざ!

f:id:yurikongumaru:20190813105903j:image

って・・・

な!?!?!?

 

ナンダッテー!!!!!

 

リステアって誰やねん!!どこにおんねん!!

 

リステアに軽く頭が混乱したわたしは、なぜかラッカラン住宅村へ。

金持ちの家に入るにはヒルズから、という安易な発想故に、ですかね・・・。

ここにも案内人はおらず・・・。

ますます深まる混乱。

 

違う、ラッカランじゃない!レンドア北だわ!!

f:id:yurikongumaru:20190813110111j:image

いやオメー誰だ!?!?

 

リステアさんじゃなかった。

全然知らん人のクエスト受けるところだった。

初心者マークを成り行きで外しちまった。

あとでつけとかないと!

 

まじアブネー。

マイタウンのセコム厳重すぎるわ。

やっぱ、2億も貯められないような一般庶民をそうやすやすと近づけさせられないものね。

2億パネーっす。いたるところにブービートラップが仕掛けられていやがる。

ちなみに、リステアさんはこの辺り・・・

f:id:yurikongumaru:20190813110751j:image

 

マイタウン初めて行く人は、このお方からセコムを解除してもらおう。

アルソックでも構いません。

ピンクなんだか茶色なんだかよく分からない髪の毛の色をした女の人がリステアさんです。この人の瞳を見ていると狂気を感じるのはわたしだけだろうか・・・。

きっと道行く冒険者がマイタウンに相応しいかどうか見定めているんだろうな。

どうでもいいけど、髪の毛の色センスねーな。

f:id:yurikongumaru:20190813110719j:image

 

厳重な警備とリステアさんの審査をかいくぐり・・・

 

f:id:yurikongumaru:20190813110511j:image
広!!!!

マイタウン広!!!!!

ドワ子1,000人分くらいの広さ!

 

マジこれハウジング大丈夫かよ!

りんごっぷるの未来が心配になってきた。

あいつは町長として立派にやっていけるだろうか・・・。

町長になる前にハウジングノイローゼになっちまわないだろうか・・・。

大砲を虚ろな目で見つめながらぶっ放してたもんな。

心配だわ。

 

ちょっと肌寒い雰囲気だったので、夏ドレアから冬ドレアに着替えました。

f:id:yurikongumaru:20190813111000j:image

これでバッチリだろー。

あー寒かった(この時のリアル室温は30度超えてます)

季節ごとに衣替えをするじゃないですか。

同じく季節ごとにドレアをしようと思ったのです。

なので、冬のドレアは全部消して夏のドレアに上書きするみたいな。

そんな感じでドレアも断捨離していこうかなって思ってるんです。

奇跡的にこのドレアだけ残っていてよかった。

タンスの奥に眠っていたパーカーを引っ張り出してきた気分です。

 

よそ様のお宅に訪問したらまずやることといえば

f:id:yurikongumaru:20190813111930j:image

釣りだよねー!

水着着替える場所もりんごっぷるがハウジングしたのかな?

その辺に生えてる木とかはオプションで付いてくるらしいです。

ほうほう。

色々と未知の世界。

f:id:yurikongumaru:20190813112039j:image

なかなかいいものが釣れるじゃねえか!w

魚も変えたりすることができるのかしら。

無理だとは思うけれど、1ヶ月ごとくらいで釣れる魚が変わると楽しいよね。

毎回来る喜びみたいなのがあるじゃん。

f:id:yurikongumaru:20190813112204j:image

ジャン!!

鮭!!

 

まぁ今日はこの辺にしといてやるかな。

カエルのキングサイズが釣りたかったけど。

次回釣ってやろう。

 

f:id:yurikongumaru:20190813112323j:image

 

ほうほうほう。

釣りで疲れた身体はここで癒すしかあるまいな。

温泉作ってくださいってりんごっぷる町長にリクエストしておこう。

 

マイタウンの家具(庭具?)は150個しか置けないらしい。

あんなに広い場所で150個だけなんて・・・。

自分の世界や創りたかった街がある人にとっては苦痛だろうなあ。

限界数までゴウレを置かれた人もいるらしいし。

 

でもマイタウンの楽しみは、あ、わたしは持ってないので完全に観光客目線での楽しみ方だけれど。

マイタウンを訪れる楽しみは、何もなかった街が変わっていくところだよね。

りんごっぷるタウンがどうなっていくのか、ちょっと楽しみ。

何もないままでもりんご町長らしく、マイタウンライフを楽しんでくれていればそれが一番だけどね!

また遊びに行かせて頂きまーす♡

 

 

 

こんぐまる、セレド村再び

ぼくの名前はこんぐまる。鋼の魂を持った侍に憧れて強くなる為に旅に出た。

打ちのめされることもあるけれど、ぼくはまだ旅を続けている。

 

f:id:yurikongumaru:20190811141044j:image

 

わたげに乗ってぼくはとうとう、セレド村までやってきた。

わたげは、ぼく専用のどるぼーどだ!

課金し続けた人間のみに許されるとってもすごいどるぼーどなんだ!

 

セレド村は空が濃い。

村を散策しているとお花を見つけた。

f:id:yurikongumaru:20190811141744j:image

綺麗だなあ。

あんなに高いところにあるなんて!

ぼくにはとっても届かないや。

タカネノハナってああいうことを言うのかな。

今度ゆうりさんに会ったら聞いてみよう。

 

偽の世界と違って、本当のレンダーシアは色がくっきりしているんだ。

 

薄い空の色、すぐにでも消えてしまいそうな雲の形・・・。

あちらのレンダーシアでもぼくはたくさんの人と巡り会ったのに。

魔王が創った偽りの世界での冒険は・・・、あそこに住む人々の想いは、全て「無かったこと」になってしまうんだろうかー・・・。

f:id:yurikongumaru:20190811142910j:image

 

なんだかそう思うと・・・胸の奥の方がきゅっとする。

得体の知れない「かなしさ」がじわじわ広がってくるんだ。

こういうときは、まゆげねーちゃんに会いたくなる。

ねーちゃん・・・。

f:id:yurikongumaru:20190811142855j:image

どんな色をしていても・・・。

この空は世界を繋いでいるんだってぼくは信じていてもいいかなぁ。

 

ぼくはしょんもりしながらセレド村を歩いた。

この村は急な坂が多い。

たくさん歩いたから侍に近づいたと思う。

いっぱいつよくなって、アンちゃんを守るんだ!

f:id:yurikongumaru:20190811160231j:image

途中で教会に立ち寄った。

やっぱりステンドグラスは綺麗だった。

ここの空の色に少し似ているきがした。

ぼくは教会で旅の無事を祈った。

 

坂道の修行もしてお腹が空いたぼくは、酒場でごはんを食べることにした。

f:id:yurikongumaru:20190811160703j:image

あんまりおいしいごはんじゃなかったけど、とっても強くなったきがした!

ウロウロしているうちに、日が暮れてきてしまった。

f:id:yurikongumaru:20190811160949j:image

坂道でたくさん修行もしたし、教会でお祈りもしたし、綺麗なお花も見つけた。

明日も早いだろう。

今まで以上に厳しい旅になるかもしれない。

ぼくは宿屋さんへ急ぐことにした・・・。